Bトレインショーティー買取

バンダイから発売されているBトレインショーティーという鉄道模型を処分する際には、トレインショーティー専門の買取業者とやり取りをしましょう。鉄道模型ですがトレインショーティーは、プラスチック製で簡単に組み立てることができる模型になります。早い話が、プラモデルです。ただし、トレインショーティーは接着剤を使わないでも組み立てが可能なのでパーツを付けたり、外したりすることができます。箱をとっておけば、解体したトレインショーティーをしまっておくこともできますね。

トレインショーティー買取とインターネットで検索すれば、鉄道模型を扱っている業者が多数ヒットします。買取価格などは、人気のある電車か、シリーズものか、今はない列車なのかにより違いがあります。少しでも高く買取を希望される方は、新品で保存されていたものや、組み立てていたものでも外箱が残っていて、しかも状態が良いものでしたら買取価格もあがるようです

インターネットで自分が処分しようと思っているものがないか確認をしてみましょう。サイトからでも買取見積りができますが、SNSなどで簡単に写真を送って価格をつけてもらうことも可能な店舗も増えてきています。小さくて壊れやすいものですので、なるべく店舗に持ち込むのではなくて、まずは写真での確認がベストでしょう。

◇関連HP◇買取コレクター

Bトレインショーティーってなに?

Bトレインショーティーをご存知ですか?あまり聞きなれないかもしれませんが、バンダイから発売されている鉄道模型の名称でBトレという言い方もされています。鉄道模型の規格ともいえるNゲージよりか少し小さく、実物の鉄道サイズの1/150サイズも模型になっています

プラスチック製でスナップフィットであることから、接着剤を使わずに組み立てられることや、すでに着色済の車体パーツを組み合わせることで車両が完成します。連結部分には、マグネットカプラーという永久磁石がついていることでうまい具合に連結します。

トレインショーティーは、あくまでもディスプレイモデルですので、一部動かないパーツもあります。商品のラインナップは豊富にあります。昔の急行から最新式の特急列車まで、組み立ても簡単なので中学生くらいになれば、自分で作れるでしょう。もしかすると組み立てなければいけない部品なので、作り終えたあとに他のおもちゃみたいにしまっておくことが難しいのかもしれません。

きれいに並べられたトレインショーティですが、不用となってしまった場合には、買取してくれる業者もあるようですのでインターネットでさっそく調べてみましょう。店舗に持ち込みをしなくてもネットだけで査定してくれるサービスでしたら簡単ですし、ゴミとして処分するまえにぜひ検討してみては如何ですか?

趣味は鉄道模型集め

子供の頃から、電車などの乗り物が好きな人は少なからず、電車のおもちゃを持っていることでしょう。レールの上を走らせるタイプで、子供でも片手で持てるような電車のおもちゃは、かなり一般的で特に男の子ならば、一度は親におねだりをして買ってもらった覚えがあるでしょう。

この電車のおもちゃからスタートした電車好きの子供が、少しずつ成長するなかで、もっと状態のよい電車のおもちゃが欲しいと思い始めます。おもちゃ売り場に行っても徐々に電車の大きさが小さくなって、車両も一両ずつの、見た目も本物と同じような作りの電車が気になるようになります。またその電車に付随している駅舎や街並み、そして大切な線路などのパーツにも目が行くようになってくると、今度は自分でお金を貯めて、欲しい電車のおもちゃを買うようになります。

こうなると電車のおもちゃという枠組みからは外れて、鉄道模型という類に入り本格的な趣味へと突入することとおもいます。おもちゃと比べると大きさも小さくなりますが、ズッシリと重量があるものも多く、見た目が本物にそっくりです。子供の頃から集めだす方が非常に多いので、大人になる頃にはかなりの量の鉄道模型を持っていることになります。

値段も高く、思い入れもあり捨てるには勿体ない鉄道模型ですが、引越しをしたり、部屋の片づけをしなければならない状況ですと、どうしても手放さなければいけいことも起こるでしょう。そのような時には、ゴミ出しするのではなくて、買取業者に引き取ってもらうことを考えてみるといいでしょう。